倉橋富子フラメンコスタジオ「plazuela」】福岡、小倉、久留米、熊本、鹿児島で本格的フラメンコを!

フラメンコスタジオ「plazuela」福岡
スタジオ おしらせ 講師紹介 クラス案内 活動記録 ペーニャ
スタジオ
おしらせ
講師紹介
クラス案内
活動記録
ペーニャ
2016.10.10 更新
◆お問合せ◆
●スタジオ
TEL:092-573-8321
●倉橋
TEL:092-573-8472
  

所在地◆

福岡
県大野城市筒井1-1-32

倉橋富子フラメンコスタジオ「プラスエラ」福岡
  


福岡、小倉、久留米の各教室で本格的なフラメンコを学ぶことができます
教室・月謝・時間等、詳しくはこちらから
<スタジオ>092-573-8472(倉橋)


●●●TOPICS●●●

ディナーショー開催のお知らせ(2016.10.10)
フラメンコライブin北九州開催のお知らせ
                     (2016.10.10)

第20回北九州公演・福岡公演のお知らせ
                     (2016.5.15)

フラメンコライブinKOKURAについて
                     (2016.3.2)

フラメンコライブ&モンゴル料理開催について
                     (2016.2.29)

2016年度ペーニャ入会・継続お手続き
                     (2016.2.29)

ペーニャ・ライブ開催のお知らせ(2016.1.11)
ディナーショー開催のお知らせ(2015.10.17)

スペインフィエスタ出演のお知らせ
(2015.5.28)

ペーニャ更新手続きのお知らせ(2015.3.31)
スタジオ公演のお知らせ(2015.1.11)
年末年始のお知らせ(2014.12.24)
◆小倉教室新クラス開講のお知らせ(2014.11.2)
ディナーショー開催のお知らせ(2014.10.26)
ペーニャライブ開催のお知らせ(2014.9.25)

◆2014年第1回ペーニャご案内に関する
  訂正とお詫び(2014.6.13)


フラメンコライブin北九州終了しました
 ご来場ありがとうございました。
                    (2014.3.16)

フラメンコライブin北九州 完売となりました
                    (2014.2.14)

フラメンコライブin熊本終了しました
 ご来場ありがとうございました。
                    (2014.2.9)


             
             
◆◆はじめてのかた◆◆

新しいことに挑戦したい方! フラメンコはいかがですか?
美しい歩き方や姿勢が身につき、鮮やかな衣装や舞台メイクで新しい自分に出会えます。「踊りなんて私にはちょっと・・・」 と言っていた方も毎週とても楽しんで踊っていらっしゃいます。

入門クラスには小学1年生から入ることができます。
福岡教室では小学4年生、小倉教室の土曜日のクラスでは小学生、中学生の子供たちがフラメンコを楽しんで学んでいます。(小学生割引有)
どうぞお気軽にお問い合わせください。


小倉教室 入門クラス
●火曜日  18:30~19:45  
<月謝>8,000円+維持費1,000円

※小学生割引 5000円+維持費1000円

福岡スタジオ 入門クラス
●日曜日  12:15~13:30  
●火曜日  19:00~20:15  
<月謝>8,000円+維持費1,000円
※小学生割引 5000円+維持費1000円

◇◇体験レッスン◇◇
 1回1000円で体験していただけます
〔持ち物 : 動きやすい服装〕
 ご希望の方はスタジオまでお電話ください
TEL:092-573-8321(スタジオ)




所在地 : 福岡県大野城市筒井1-1-32 TEL 092-573-8321   
         倉橋富子フラメンコスタジオ「プラスエラ」福岡
■各教室■ お気軽にお問い合わせください
福岡教室 ℡ 092-573-8321(スタジオ)
   092-573-8472(倉橋)
福岡県大野城市筒井1-1-32 
倉橋富子フラメンコスタジオ「プラスエラ」
福岡
◆小倉教室 ℡ 092-573-8321(倉橋) 福岡県北九州市小倉北区京町3丁目10-9 
栄伸ビル地下1階
◆久留米教室 ℡ 080-5202-4555(島) 
  090-3606-3580(別府)
福岡県久留米市東町639-1
天神ダンススクール1階


  -倉橋富子プロフィール-

1968年、熊本県荒尾市にある三井グリーンランド(現グリーンランド)の専属舞踊手としてフラメンコを始める。
 
当初より九州(福岡)を拠点として舞踊活動をする傍ら、’77年より10年以上に渡りたびたび上京してマルハ・石川のもとでフラメンコはもとより舞踊手として基本的なテクニックを身につける。’74年に初めて渡西して以来、’82年より毎年渡西し、エル・ファルーコ、コンチャ・バルガス、ファルーカ、カルメリージャ・モントーヤ、アンヘリータ・バルガス等に師事する。
 さまざまなアーティストのもとで学ぶうちにバイレヒターノに出会いフラメンコの原点に触れ、自分のやりたかったフラメンコを確信する。

 
又、アナ・マリア・ロペスにブレリア・デ・ヘレスを習ってからは、さらに深く彼らのコンパスを感じるようになり、ますますバイレヒターノに魅力を感じ、ひたすらそれを追い求めている。
 1999年にフラメンコの聖地であるヘレスのペーニャ・ブレリアより外国人として初めて正式に招聘され、ギタリストの田代耕一他、島サユリ、阿比留由美らとの公演を行って以来、2006年、2007年、2011年にもここでの公演を成功させた。
 1999年にフラメンコの聖地であるヘレスのペーニャ・ブレリアより外国人として初めて正式に招聘され、ギタリストの田代耕一他、島サユリ、阿比留由美らとの公演を行って以来、2006年、2007年、2011年にもここでの公演を成功させた。
 2009年には舞踊活動40周年となる公演を、福岡、小倉、鹿児島にて行った。
 2013年スタジオ公演では島サユリ、阿比留由美らと久々に3人揃っての新曲バンベーラに挑戦し成功を収めた。
 2013年末から2014年3月にかけて精力的にライブ活動を行い、2014年7月にはタブラオ“カサ・デ・エスペランサ”(東京)に出演。
 
現在、福岡、北九州、久留米に「倉橋富子フラメンコスタジオ・プラスエラ」を開設し、精力的に教授活動を続けている。



  -倉橋富子フラメンコ舞踊40周年・ペーニャプラスエラ10周年周年記念公演-

2010年3月6日(土)福岡中央市民センター(福岡市中央区赤坂2-5-8)
にて倉橋富子フラメンコ舞踊40周年・
ペーニャプラスエラ10周年周年
記念公演を開催し成功させた。


~公演プログラムより~
BAILE     アンヘリータ バルガス
           倉橋富子 ・ 島サユリ ・ 阿比留由美 他
GUITARRA  ラモン アマドール ・ 田代耕一
CANTE     エル ボケロン ・ アレハンドロ
◇◇フラメンコの内なる世界へ◇◇
 ただひたすらに踊りを愛する。見る者に媚びることなく、無心に「プーロ(純粋な)・フラメンコ」の精神を極めようとする。
倉橋富子の40年は、まさにその一事に尽きる。もちろん、その40年の全てが順風満帆だったわけではない。しかし、だからこそ彼女は精神的により深くフラメンコと向き合い、無我の境地を踊りの中に見出す。
その彼女が師事し、目標としてもっとも敬愛しているのがアンヘリータ・バルガスである。アンヘリータはバイレ・ヒターナの代表的な踊り手としてスペイン本国はもちろん、国外公演でも絶賛され、スペインでも権威の高い賞を数々受賞している。彼女が見せる「フラメンコの内なる世界」は、ジプシーのフラメンコの真骨頂であり、プーロ・フラメンコの本質でもある。
そして、フラメンコを心から愛する者は、舞台に立つ者だけではない。「ペーニャ」と呼ばれるフラメンコ愛好会も同じである。しかし、スペイン本国以外で少なくとも日本で最も本格的な「ペーニャ」は、福岡の「ペーニャ・プラスエラ」ではないだろうか。その「ペーニャ・プラスエラ」も結成10周年を迎え、地方にありながらフラメンコの本質を伝えようとしている。
 本公演は倉橋富子の40年にわたるフラメンコ人生と「ペーニャ・プラスエラ」結成10周年を記念し、アンヘリータ・バルガスが彼女のファミリアのラモン・アマドール(ギター)とエル・ボケロン(カンテ)を率いて同じ舞台に立つ。舞台上のフラメンコへの愛と見る者のフラメンコへの愛が、ひと時の純粋な一体感をもたらすだろう。 




  【Plazuelaトップ】 ∥ お知らせ先生紹介、記事紹介 クラス案内 活動記録 ペーニャ



ページ内の画像、文章などの著作権は"ドムス企画有限会社"
"倉橋富子フラメンコスタジオ「プラスエラ」"にありますので、
無断での転載は堅くお断りいたします。


    © FLAMENCO STUDIO PLAZUELA 2000-2015