日本スクエアダンス協会マーク 日本スクエアダンス協会近畿統括支部マーク


【9月19日開催 KICK例会】のご報告

KICKメンバーの皆様

9月19日に開催したKICK例会のご報告をお送りします。

日時: 19SEP2011 10:00〜16:00

場所: 大阪府立体育館 フリッツホール

参加者:綿谷、大澤、玉田、田中、檀野、佐野、高橋久美、岡本、
    加藤、櫻井、伊藤和夫、伊藤喜代美、木村、川嶋、玉置、
    荷蘭、中川昌子、国重信夫、国重幹子、水澤、
    中川裕 以上21名

1.セッツインオーダー(Set In Order)資料の紹介と実践 : 中川
     コールのターム(言い回し)の聞き取りをし、その通りの
     コールを練習した。
     その後、そのタームを使用して、実際にダンサーに踊って
     もらいながら実践コールを試みた。

     少しでも、今後のコールに生かせたらよいと思います。
     資料はmp3(1964年〜1985年)でありますが、著作権が
     ありますので、練習に使用したmp3(1978年の一部)のみの
     配布とします。 
     尚、テキスト・ファイルは私が聞き取りしたものに、
     皆さんの修正を加えたものです。

2.緊急時におけるコーラー派遣について
     件名について、KICKメンバーと検討した。
     ご存知のように、千里丘SDC、南千里SDCの会長・コーラーであり、
     KICKメンバーでもあった高見さんが、8月21日に病気のため、 
     急遽お亡くなりになられました。 
     このことを受けて、9月11日の役員会でも検討しましたが、
     近畿統括支部内のコーラーのデータベース(DB)を作成して、
     緊急時にコーラーを派遣できるような体制作りが必要だと
     いうことが、役員・KICKメンバー間での一致見解となりました。
     費用等の詳細は今後、役員会で取り決め、幹事会で承認して
     いただく予定です。

3.お役立ち機器の紹介 玉田さん
     ブルーツース(bluetooth)技術を利用したトランスミッター
     (PCの音楽をアンプに送る機器)とレシーバー(PCから送られた
     音楽を受信する機器)の紹介がありました。  
     メールで製品番号は送られています。

4.ターム練習以外のコール実践発表

・水澤さん 男女が不規則になった場合のゲットアウトの方法
        Face Partner, Slide Thruの利用

・高橋さん Sashay PositionからのDixie Style to a waveを
      使ったコール(Double Track Positionから)

・加藤さん、伊藤喜代美さん 同じパターンを使ったPartner,
      Corner, Opposite, Right hand ladyの4つの
      プライマリー・ポジションからのゲットアウト
      P: <Square three, Tag the Line, Face-in, PtheO,> R&L-G
C: < = >, Extend, R&L-G
O: < = >, All8-Circulate, R&L-G
R: < = >, All8-Circukate-1&1/2, R&L-G

5.次回のKICK例会の予定
     12月25日(日) 10:00〜16:00
     大阪府立体育館
     ☆忘年会も兼ねていますので、是非ご参加ください。
     テーマがありましたらお知らせください。

 中川 裕

【3月21日開催 KICK例会】のご報告

KICKメンバーの皆様

3月21日に開催したKICK例会のご報告をお送りします。

日時: 2011年3月21日 10:00〜16:30
場所: 大阪府立体育館

参加者:大澤、玉田、田中、檀野、佐野、高見、高橋久美、加藤、山川、宮崎、山道、櫻井、伊藤和夫、木村、金子裕行、金子浩美、
川嶋、国重信夫、国重幹子、迫(新入会)、中川 以上20名

1.コール実践
 国重幹子: スムーズな流れ → 声が出ない時の注意

 木村:   サイトコール  → 迷っている時は簡単に早くゲットアウト

 高見:   CRaMS(Right Hand Lady) → カドラント移動時にアウトオーダー

 檀野:   RandyのZL、CLからの1/2 Sashy Position & Out Orderからの
       Pass the Oceanを使ったGet out

     → ☆1つのGet outで4種類のGetout
        ZL: Pass the Ocean, R&L-G
        CL:  Pass the Ocean, Extend, R&L-G
        OL:  Pass the Ocean, All8-Cir, R&L-G
        RL:  Pass the Ocean, All8-Cir 1 & 1/2, R&L-G

2.【3/04〜3/06 箱根 全国SD講習会】の紹介 by 大澤さん
  A2 コース
  ・Normal Lineにいかに早く戻すか練習しておく。
   Body Flowに注意する。
  ・Partnerを早く作る。
  ・FASRに留意する。
  −Formation(Line,Wave,Column)
  −Arrangement(Boy, Girl)
  −Sequence(In,Out)
  −Relationship(ZL, CL, OL, RL)

  ・Sequenceが変わるコール(Swing Thru, Recycle)
  ・Ocean WaveからのGet Out
  −BoysがEndsになるようにコールする。
    Hinge
    Swing Thru, Hinge

  −Recycle, Al, R&L-G-on the 3rd hand-Promenade
     →Recycleでキーカップルがパートナーで内側にする。
       この時はオーダーに注意すること。

3.今後の音源について by 玉田さん

  ・Tablet型PCが普及すると予想
  −iPad2が3月末に販売予定されている。
  今までより軽く薄くなる。12mm→8mm、650g→600g
  10時間バッテリー、5万〜8万円
  ・Bluetoothの利用が伸びる。
  −3000円くらい → 但し音の遅れがある。
  −東芝システムズで新古品が買える。
  −スピーカーの延長線が遠くなると高音が減衰する。
     → 大きな会場での利用を検討する。

4.ダンサー目線でのスクエアダンス(コール)の検討

  佐野: 早いコールよりボディフローを重視しては?
      変化を入れては? MS やさしい/普通/ハード

  高見: 各クラブのパーティーでレベルの違いがある。

  山川: レベルの高いパーティーが多い。
      易しいレベルのパーティーをして欲しい。

  ジュニア: 支部ジャンボリーを2会場にしては?
      但し、会場ごとのルールをはっきりさせる。

  田中: 早くてもボディーフローが良ければダンサーは踊れる。
      クラブごとの歴史がある。
      パーティーのラスト近くに帰る人が多い。

  中川: 食事、お茶等の省略をして、会費を安くする検討をしては?

  櫻井: FDの人は早く帰る傾向にある。
      特に用事がある訳ではないので、啓蒙をする必要がある。

  田中: コスチューム着用の徹底をS協として推進して欲しい。

5.次回のKICK例会は、6月19日の予定です。場所は未定。

  中川 裕

KICKメンバーの皆様

新年明けましておめでとうございます。
今年もコールの勉強を頑張りましょう。
遅くなりましたが、12月26日のKICK例会の議事録をお送りします。
例会には22名の参加者、又、忘年会には19名の参加者と多数の参加、ありがとうございました。

日時: 12月26日(日)10:00〜16:00
場所: 大阪府立体育館 多目的ホール-D
内容: 1.ビギナー講習会の教え方の事例発表と意見交換
    2.アドバンス、チャレンジ講習会の教え方の事例発表と意見交換

1.ビギナー・MS講習会の教え方の事例発表は西宮SDCの玉田さんにしていただきました。
 久しぶり(15年)のビギナー講習担当をされたとのことです。

・Sidesにビギナーを置く。
・初回からSquare Thru 4を入れる。
・Star Thru, Right & Left Thruは難しいので後から入れる。
・独自のティーチングオーダーを作成し、講習会を進めた。
・ビギナー用のリストを作成し、ビギナーに渡し、各自に進捗・理解度をチェックしてもらった。
・コーラー用のリストを作成して、講習時の講習の順番や進捗のチェックに利用した。

★・ビギナー募集に関しての話題として、下記が出ました。
 -事故(ケガ)防止のために60歳以下に限定しているクラブがある。
  -ビギナー募集は継続して行うことが必要。
  -コミュニティー紙等の無料広告が可能な媒体を定期的に利用する。
  -ケーブルテレビでの紹介は大きな効果があった。

2.アドバンス、チャレンジ講習会の教え方の事例発表は中川がしました。

・講習開始前の検討事項の発表
 -参加者の募集方法について
 -行きやすい駅近の会場を確保した。
・講習会での留意点
 -講習の運営方針の決定について
 -通常の期間より短い8ヶ月(8回)で実施した。
 -卒業パーティーの開催とアフターケアについて

★開催期間、プラスからの移行について意見交換があった。
 - 1年かけて講習する。
 - プラス講習後、2年経過してから移行
 - ビギナー・MS例会を休まないことを前提としている。

★KICKの運営について
 - コラーラボの定義のアップデートを支部としてはどうか。
 - コールの実践は継続して欲しい。
 - 女性のシンギング30曲の更新版が欲しい。
 - 自分に合ったハッシュの曲を選択する必要性

★支部ジャンボリーの会場係、受付係、旗準備について調整があった。

★アドバンス以上はハンズアップだが、ハンズダウンの所もあり、統一して欲しい。

★Circle to a Lineの基本と簡易版の教え方→ビギナー時に両方教える。
★Grand Sqaureの手をつなぐ基本形と腕を組む方法について→腕を組むのも良いのでは?

 ・次回のKICK例会は3/21(日)の予定です。

 中川 裕

一般社団法人 日本スクエアダンス協会 近畿統括支部 : 2011-1