近畿支部便り
【2006年10月】
近畿支部役員紹介
近畿支部長の青木さんと理事の金子さんからダンスに思うことを語っていただきました。

【スクエアダンス 今・むかし】 青木 宣夫
 スクエアダンスを始めて43年になりました。19歳の春(私にもこんな時がありました)、大学のフォークダンスクラブへ足を運んだのがきっかけです。始めた頃のSDは、踊り方の決まったシンギングにほんのちょっとハッシュコールがあった程度で、アメリカのフォークダンスというニュアンスが強い代物で、今振り返ると随分のんびりとしたものでした。現在でも、フォークダンスのサークルでは、同様のスタイルでSDが踊られていると聞いております。使用されるムーブメントも、Ladies Chain、Right And Left Thru、Star Thru、Bend The Line、Allemande Tharなどで、Swing Thruが新しい動作として紹介されて来たようなそんな時代でした。
 そんなSDのイメージを一挙に変えたのは21歳の時、大学の先輩でもあり当時ポニーウィングスの会長でもあった寺田さんに連れられて行った例会です。確か、近鉄小阪の駅前にあった公設市場だったと思います。そこには、私から見ると少しおじさんおばさんに思える20人あまりの人たちが、セットを作って踊っていました。知らない動作もいくつかありましたが、「これは、こないすんねん」と短時間のコーチを受けて、私も入れていただきました。のんびりと踊っていたフォークダンスクラブでのSDとは全然違い、知らない動作も含めて、テンポ良くどんどんコールがなされます。Twist The LineとかDixie TwirlとかDaisy Chainなどという、今ではチャレンジの世界でしかお目にかかれない動作もありました。突き飛ばされたり、押されたり無我夢中のうちに2時間あまりが経ちました。
 そして、その頃の近畿はというと、私の入れていただいたポニーウィングスに泉州プロムネイダーズ・守口レンコンミキサーズという3つのクラブのほか、神戸と姫路にクラブがありましたが、全員合わせても100人そこそこでした。
−−−− 時は流れて
 現在、全国ではおおよそ400団体14,000人、近畿支部には42団体1,700人近いSD愛好者がおられます。始めたころのことを考えると、踊る人が本当に増えたなと実感でき、感無量です。でも、先日100歳以上の人の数が28,000人、何年か後には10万人を超えると聞いてもっとびっくり。あっという間にSD人口は抜き去られました。こんな比較に大して意味はありませんが、増えたといってもSD人口はそれくらいなんですね。
 それはともかく、ここまでSD人口が増えたのは、それぞれのサークルの地道な努力の結果だと思っていますが、将来を考えると問題もあります。  若い人が少ない。男が少ない。ダンスレベルのピラミッドが直方体になりつつある。それぞれ難問題ばかりで、お題目を唱えても解決にはなりませんが、数だけでなく「いろんな世代の男女が、リズムに乗って踊る」そんな私の理想に向かって、何かできることはないか、少しでもお役に立てればと改めて強く思うこの頃です。
 
【私とスクエアダンス】 堺・光明池SDC 金子ジュニア
 みなさんこんにちは、堺・光明池SDCの金子ジュニアです。今回、原稿を書く機会を頂戴しましたので、私とスクエアダンスのことについて書いてみたいと思います。
 私がスクエアダンスに出会ったのは、今から23年前、1983年2月のことでした。当時東京に住んでいた私は、友人に誘われて、多摩ハッピーハートのビギナークラスを見学に行きました。当時大学生で時間があったせいか、社会人の方達と知り合いになるのが楽しかったのか、やっぱり スクエアダンスが性に合っていたのか、以来23年間、今では生活のかなりの部分を占めるようになっています。
 当時、多摩ハッピーハートは、たまたま金子さんという方が会長をやっており、金子が二人だと紛らわしいから『君はジュニアだ』と言われ、それが金子ジュニアのルーツです。金子さんには大変お世話になり、私は、そのジュニアが気に入っており、これからもずっとジュニアです。また、多摩では、現在は旭川の梅津さん、越谷の辻田さん、ラディッシュの中島さん達との出会いがあり、今でもお付き合いを続けさせていただいています。
 さて、東京で9年程ダンスに親しんだ1992年10月(その間にコールも始め、結婚もしました)、大阪への転勤を命じられ家族で引っ越しました、そこでは藤井寺キッツンに入会させていただき、田中ご夫妻との出会いがありました。金曜の例会の後は、毎週家族で田中家におじゃまし、夕食を いただき、泊まることもしばしば、本当に楽しい時間でした。また、それまで例会でもパーティーでも一人でコールする機会が多かった私は、田中さんと一緒にコールすることによって、二人でコールする事の楽しさを知りました。毎月一回練習会を行い、徐々に色々なパーティーのゲストや招待にお声をかけて貰えるようにもなりました。田中ご夫妻には、本当に感謝の気持ちで一杯です。また、2002年11月には地元堺にて、堺・光明池スクエアダンスクラブを夫婦で立ち上げ、念願のクラブを発足させました。今年5月に、クラブ創立3年にして初めてのパーティーを開催し、多くの皆さんに参加いただき、感無量の思いでした。
 そんな中、昨年10月に横浜勤務を命じられました。13年ぶりの関東勤務です。住まいの問題、子供の学校の問題、そしてクラブの存続問題等々、色々な事を考え、単身赴任で横浜へ行く事にしました。幸い、関東は生まれ育った場所でもあり、仕事も生活もすぐに慣れ、ダンスは、古巣の 多摩ハッピーハートに復帰させていただき、週一回通っております。留守のクラブは、妻の浩美と越谷から来た玉置さんが、コーラーとして守ってくれており、感謝の気持ちが絶えません。このように、東京〜大阪〜横浜と生活の大きな変化がありましたが、その時、その場所で色々な 方との出会いがあり、その全てがスクエアダンスによるものです。この素晴らしい趣味を多くの方に知っていただき、楽しんでいただきたいという思いで、これからもスクエアダンスに取り組んでいきたいと思います。
 しばらくは、近畿と関東での二足のわらじ生活です。近畿の理事をさせていただいておりながら、関東にいる、だからこそできることを、自分なりにやっていきたいと思います。
 今後とも、皆様のご指導、ご鞭撻を、どうぞよろしくお願い致します。
 
今月の各クラブ催し
西宮SDCランラン  7日 前夜祭 (17:30〜20:00) 西宮大社公民館
 8日 アニバーサリー(10:00〜16:00) フレンテホール
    ゲスト・伊藤達彦さん Program : MS
大阪SDC 21日 前夜祭(18:00〜20:45)
22日 アニバーサリー(10:00〜16:00)大阪府立体育館
    ゲスト・吉村元宏さん Program : Plus & A2
S.D.Lounge 八尾 31日 アニバーサリー(10:00〜15:30)
    八尾市立生涯学習センターかがやき
    ゲスト・辻内正弘さん Program : MS(☆P & A)
 
第5回近畿支部DoSaDoパーティー
  2006年11月26日 大阪国際交流センター

戻る